読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CASH EYE

駆け出しの個人投資家が日々猛省しながら上を目指すブログ

チキンカレー

第二次チキンカレーブーム。
今まで何度か作りましたが、正直イマイチの出来でした。

ネットでレシピを漁りましたが、十人十色。
トマトの量や鶏肉の投入時期など、全然違う。

結局、個人の好みで作り方も変わってくるもののようです。
これはもう自分で考えるしかない。

という結論に至り、ここにまた新しいレシピが誕生することになるわけで。

試行錯誤した末、かなり納得のできる味に仕上がりました。



フォト





鍋じゃなく、フライパンで―。 



 ・たまねぎ・・・1個
 ・トマトホール缶(1/3・トマトでも可)
 ・にんにく
 ・しょうが
 ・バター(適量)
 ・ヨーグルト(120cc)
 ・鶏もも
 ・クミンシード
A・カルダモンシード(たぶん、パウダーの方が安定する)
A・カレー粉(ガラムマサラターメリックなどが普通)小さいスプーン2と1/2くらい
A・シナモン(俺じゃないよ?)


※鶏モモにヨーグルトをかけ、軽く混ぜ、30分以上冷蔵庫で寝かす
①たまねぎをみじん切り
②フライパンにオリーブオイルを敷く(うすく全面に広がるくらい)
③中火くらいでクミンを炒る
④クミンがパチパチしだしたら、たまねぎ投入
⑤たまねぎが飴色になってきたら、にんにく・しょうが・バターをすりおろして入れる(チューブ可)
⑥なじんできたら、Aを投入。炒める。Aの分量は適当
⑦鶏肉をヨーグルトごと投入。
⑧全体にヨーグルトがなじんできたら、ホールトマト投入
⑨水を100cc加え、弱火で30〜40分ぐらい煮る
⑩塩で味を整えて完成


エスビーのカレー粉を使用。
ミックススパイスだと楽だからです。

鶏肉をヨーグルトにつけておくのがポイント。
お肉がとても柔らかくなる。

カルダモンはパウダーの方が味が安定するような気がします。
シードだと噛んだときの味が、私は苦手でした

まだまだ改良できる。

カレールゥを使うと、糖質がやばいですから・・・。 
それでも僕は、カレー食べたい。 

それにスパイスは身体に良い!!・・・気がする。

 

 

S&B カレー 缶 84g×2個

S&B カレー 缶 84g×2個