読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CASH EYE

駆け出しの個人投資家が日々猛省しながら上を目指すブログ

上場株式の譲渡損失における繰越控除 ②

税務署からの電話

昨日、スマホの画面に見知らぬ番号からの着信履歴が。

 

個人的に着信があると、テンションが下がります。

滅多に電話などかかってこないので、たまにあると何事かと心配になるからです。

 

留守録があったので、メッセージを再生。

すると、税務署からとのことで―。

折り返して欲しいと。

 

ネットなどでよく聞くのが、「税務署の対応が悪い」・「愛想がとても悪い」などの悪評。

愛想が悪い人がとても苦手なので、電話するのがちょっと憂鬱でした。

 

しかしながら、しないわけにもいかないので、これも経験と思い番号をプッシュ。

 

端的に言えば、申請した書類が間違っていたとのことです。

ですが、評判とは真逆でとても親切な対応でした。

 

「こちらで正しい書類を作成して、押印して送り返してください。それで受理しますから。」

 

と、なんと全部やってくれると言うのです。

なんということでしょう。

劇的ビフォーアフター(笑)

 

超親切じゃん!!

てか、神対応

 

もう感謝感謝です。

 

知り合い曰く、税務署はそういう対応に関して、かなり研修を受けているので、変な人はいないとのこと。

 

なんにせよ、上手くいきそうで良かったです。

あとは、申請したあとに、改めて今年度の確定申告をしなくてはいけませんね。

 

ここで注意するのは、ふるさと納税の「ワンスットップ特例」。

確定申告する際は、きちんとこれも記入しないと、なかったことになるそうです。

 

トラップやんけ。